KANNONJI 851


0721

2017年8月26日公開の映画「関ヶ原」により、従来の石田三成へのイメージが一新され、「義」を重んじる生き方を貫いた武将として再び注目を浴びました。
今年2018年の三成道では、より石田三成を深く知り・学び・体感できる、全国初の「石田三成専門ブックカフェ」をオープンいたします。
本年も石田三成と豊臣秀吉が出会った、三献の茶のエピソードでも有名な観音寺にて開催!!
建立851年とされる観音寺。この地だからこそできる、おもてなしの精神で、県内・外からの誘客を図ります。
また、米原市内で観音寺を守るために活動されている市民団体様ともタイアップを図り、「石田三成ゆかりの地・米原」の認知度を高めてまいります。



三成道2 -KANNONJI 851-

  • 石田三成関連の本が200冊近く並ぶ「KANNONJI 851 -石田三成ブックカフェ-」のご利用方法について。

  • ブックカフェオープンを記念してイベントを開催!

  • 当カフェの館長、そして名誉館長のご紹介。

フライヤーを見る(PDFデータ)

アクセス情報


米原市へのアクセスはこちら


石田三成ゆかりの地


成菩堤院
じょうぼだいいん

信長や秀吉などの武将が野営した記録や、
「石田三成十三ヶ条成菩堤院村掟」が残されている。


松尾寺
まつおじ

天台宗の古刹で、当時、北近江を支配していた
三成の父・石田正継の書状が残されている。


大谷吉継の首塚
おおたによしつぐのくびづか

大谷吉継の首塚と伝えられる石塔。
西軍の敗北を悟った吉継が、敵に首を渡さないよう
この地に埋め隠したといわれている。


三成タクシー
みつなりたくしー

タクシードライバーによる案内付きでめぐることが
できる貸切タクシープラン。
三成公について研修を受けたドライバーに案内してもらえる。